安城市

手話サークル

ゆびきりげんまん

サークルの紹介

愛知県安城市で活動している手話サークルです。
設立:1976年 4月
会長:濱嶋 好弘
会員数:45名
定例会:毎週木曜日(第5週は休み) 19:00 ~ 21:00
会費:1,200円 / 年

活動場所: 安城市総合福祉センター    安城市赤松町大北78番地1( 2021.10.4~2022.9.30 中部福祉センター )

活動目的:手話を通して聴覚障害者と健聴者が互いに理解し交流を深める 

活動内容:定例会(手話学習会、手話ゲーム)、ボウリング大会、納涼会、クリスマス会などを開催、安城市福祉まつり参加   

創立のきっかけ
1976年(昭和51年)ごろ、聴覚障害者は健聴者とのコミュニケーションが上手くいかず情報の遅れや誤解が生じるなどの問題がありました。
自分たちも健聴者と同じように世の中を知りたい自分の言いたいことが伝わるようにしたいという思いから、その年の4月にサークル『だるまの会』を設立しました。
そのころ安城市には手話が出来る健聴者がいなかった為、自分たちの言葉である手話を健聴者にも知ってもらいたいと考えた聴覚障害者が、仲間を募り健聴者と共にサークルとして活動を始めました。 
聴覚障害者が健聴者に手話を教え、食事会やボウリング大会などで交流を深め徐々に手話ができる健聴者が増えました。
そして、 1981年(昭和56年)に名称を『ゆびきりげんまん』に改め現在に至っています。

What's  New

2022.9.15 更新    

行事等予定ページ

注意 ❕

2022年10月6日㈭からのサークル活動場所は、総合福祉センターです ❕  

* 行事予定ページは、ゆびきりマークをタップしてね! * 

2022.3.6更新    

「第42回愛知県聴覚障害者体育大会」
開催日:令和4年4月10日㈰
会    場:安城総合運動公園 他
*詳しくは、愛聴協のマークをタップすると
案内チラシ(PDFファイル)が表示されます*

Link

社会福祉法人
安城市社会福祉協議会

一般社団法人
愛知県聴覚障害者協会
『あいち聴覚障害者センター』